トップへ戻るお問い合わせは0177523355
 
絶景の宿浅虫さくら観光ホテルインスタグラムフェイスブックツイッター交通案内観光案内日帰りプラン
 

毎晩開催津軽三味線生演奏

 
 
 
 
 
毎晩開催津軽三味線生ライブ
 
 
 
日本一より青森一
 
中野みち子
中野みち子
中野みち子
中野みち子
中野みち子
 
当館では夕食後のお楽しみとして、毎晩20:30から20:50まで津軽三味線生ライブを行っております。
演奏するのは2011年第57代青森県民謡王座の中野みち子さんです。
津軽心の響き、生ライブの迫力をぜひご堪能下さい。
※中野みち子さんは全国各地を公演しているため、出演出来ない日があります。その場合はお弟子さんが代理に出演させて頂いております。
 
 
津軽三味線ギャラリー
 
中野みち子  
中野みち子
 
中野みち子

津軽心の響き、やさしさ、力強さ...。
津軽のじょんがら節を是非!
 

しっとりと奏でる時もあれば
 

曲弾きでリズミカルに奏でる楽曲も披露してくれます。
 
中野みち子  
中野みち子
 
中野みち子

目にも止まらぬ素早い指さばきです。
三本の弦を巧みに操っています。
 

津軽民謡を一節披露します。
民謡王座の歌声はさすがの一言!
 

笑顔がすてきな中野みち子さんのショーを 夕食後のひとときにご覧下さい。
 
 
プロフィール
 
中野みち子 中野 みち子 Michico Nakano
津軽心の響き 中野みち子official web site
 
1972年、青森県青森市で津軽三味線奏者の三人姉妹の次女として生まれる。
父と共に3歳の時から舞台に立ち、7歳で三味線、10歳で津軽手踊りを始め、
「中野ファミリー」のメンバーとして活躍。1985年のロシア公演を皮切りに、
アメリカ・ドイツ・フランス・韓国等海外公演も積極的にこなした。1993年に
活動の場を愛知県に移す。
 
津軽手踊りでは、1998年に石川流宗家 初代 石川義衛氏より師範免許皆伝を受け、
師範名 石川義花(いしかわ よしはな)として活動・指導にあたる。
津軽民謡では、2004年より福士豊秋氏・二代目 成田雲竹女氏に師事し、
津軽三味線でも2006年より福士豊秋氏に師事し、芸の幅を広げる。
2008〜2009年は福岡県を中心に活動。2010年より愛知県を中心に活動中。
 
 
1982 日本ピアノコンクール 初級二の部 最優秀賞
1984 東北六県子供民謡名人戦 準優勝
1985 旧ソ連公演
1987 太鼓グループ「鬼太鼓座」と共に米国公演
1989 北朝鮮公演
1990 津軽五大民謡全国大会 青年の部 準優勝
1993 ドイツ公演
 
 
 
1995 津軽三味線全国大会 団体の部 優勝 津軽三味線全日本金木大会 団体の部 優勝
1996 伊勢神宮鎮座二千年記念奉納演奏
1998 フランス公演 全日本津軽三味線東京大会 団体の部 優勝
2000 韓国公演
2006 第21回青森県民謡民舞コンクール全国大会 民舞一般の部(個人) 初出場 優勝
2007 第1回津軽三味線日本一決定戦 団体の部 優勝 「福豊会」
2008 青森県民謡グランプリ 民謡王座決定戦 初出場 準王座 桜花グランプリ争奪2008・第23回津軽五大民謡全国大会桜花グランプリ優勝 津軽よされ節部門 優勝
2009 第24回青森県民謡民舞コンクール全国大会 民謡一般の部 民謡大賞 優勝
2011 第57代青森県民謡王座
 
 
 
 

PAGE TOP